オフィスは企業の顔でもありますから、オフィスデザインやオフィスの機能性を考えてプランニングする訳です。

よく「ブランディング」と言うことばを耳にしますが、「ブランディング」というのは、辞典のニッポニカによると、「ユーザーにとって、価値あるブランド構築をするための活動」とあります。

自社のブランドの特徴を明確にし、競合する企業やその製品との違いをハッキリと分かりやすく提示することで、ユーザーのの関心を高めて、購買を促進することを目的とする訳です。

また、コーズ ブランディングということばもあります。

効果的に事業戦略と社会貢献活動をコラボレーションさせ、企業戦略を強化していくことなのだそうです。

リブランディングは、ブランドを再構築していくこと。

企業の商品やサービスのイメージ向上を支援するための企業取り組み。

ただ、ブランディングの概念は、時代によって変化し、以前のブランディングの概念と現代の概念とでは、自ずと違いが出てきています。

http://www.office-l.jp/オフィスデザインのofficeL■では、社内のコミュニケーションやワーカーのモチベーションをアップさせるための環境作りを目指しているそうです。

機能的側面では、省エネ、災害時のリスクなど、幅広い視点から、オフィスデザインを追求し提案しているのだとか。